宇多田ヒカルの現在の旦那はどんな人?イタリア人?

スポンサーリンク




1998年、衝撃なデビューを飾った歌手がいました。

宇多田ヒカルさんでした。1stアルバム『First Love』は売上枚数765万枚を超え、日本国内の歴代アルバムセールス1位になり、2ndアルバム『Distance』では初週売上枚数が歴代1位となる300万枚を記録するなど歴代でも例を見ないほど空前のヒット曲を連発しました。カラオケに行くと女性が必ずと言っていいほど宇多田さんの曲を歌う方がいたというほど有名になりました。

あまりにも若くして売れてしまったためか、

その後の人生にはかなり葛藤も多かったようです。徐々に最初のころほど曲を作らなくなってしまったことが残念でなりません。あの、小室哲哉さんが宇多田さんのデビューに驚いて脅威を感じたというくらいですから相当なインパクトがあったにもかかわらず、才能があるのに、なかなか長続きしなかったような印象が残ってしまいました。

スポンサーリンク




2016年、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』

主題歌を担当し、久しぶりのヒットとなりました。

どうも最近の歌手は以前に比べ曲をリリースしなくなってしまったようです。全体的に歌が売れなくなってしまったからでしょうか。CDやDVDをリリースしても購入しなくなってしまったのは、ネットの威力に負けてしまったからなのでしょうか。今後は以前のように曲をリリースしていただきたいと思います。もう一度ブレークしていただきたいと思います。応援しております。

ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*