広瀬香美の顔が怖くなった?昔と現在比較 顔面崩壊?

スポンサーリンク



90年代、冬になりスキー場に行くと必ずと言っていいほど広瀬香美さんの曲を耳にしました。「ロマンスの神様」「ゲレンデがとけるほど恋したい」「DEAR…again」など多くのヒット曲を世に出し、

女性とカラオケに行くと必ずと言っていいほど

歌う方がいるくらい有名な曲となりました。曲を耳にするたび、今年も冬が来たか・・・と言うような気分になりました。90年代は特に歌が売れた時代ですので、老若男女を問わず知っている歌が多かったように思えます。最近では、歌が売れない時代になっただけでなく、スキーやスノーボードなども競技人口が減少し、

昔ほどはウィンターソングを耳にする

機会が減ってきたことは残念でなりません。広瀬さんは音楽大学卒業ということで、現在ではボイストレーナーとしても活躍されているという話をテレビで知りました。発声法や技術をプロを目指す方だけでなく、一般の方にまで浸透させた功績はかなり大きいのではないでしょうか。また、音楽ブームが来るように頑張っていただきたいと思います。他の方にも楽曲提供が多いので、さらに広まるようにこれからも曲を出し続けていただきたいと思います。広瀬さんの曲は明るい曲が多いので、気分が高揚する方が多いと思います。しんどい、先が見えない時代だからこそ、広瀬さんのような明るい曲が必要なのではないでしょうか。今後とも活躍を期待したいと思います。またブームが来ることを祈念いたします。

スポンサーリンク



ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*