中山雅史はかつらで増毛したという噂は本当?

スポンサーリンク



“私の青春時代はサッカーをして過ごしていました。丁度ワールドカップに日本が初出場した時でサッカーが日本で話題になりつつあった時期です。そのサッカーブームを引き起こした

私の大好きなサッカー選手は中山雅史選手です。

今回はその中山雅史選手について述べさせていただきます。

中山雅史選手は日本が初めてワールドカップに出場した時に初めてゴールを取った選手です。また、ジュビロ磐田でJリーグの試合で4試合連続ハットトリックや未だに破られていない年間最多36得点を取るなど素晴らしい業績を残している選手です。サッカーにハマっていた私にとっては大好きな選手であり、憧れの選手でした。中山選手の良さはその熱いプレーで、試合に負けている時でも

スポンサーリンク



ゴールを奪おうと走り回るプレーや真剣にサッカーに取り組んでいた姿勢というものも何か魅力を感じるものでした。そんな中山雅史選手の1番印象に残っているのはやはりゴールを決めたシーンは多々ありますが、

私はドーハの悲劇で中山選手が崩れ落ちるシーンが忘れられません。

サッカーのために生きてきた彼が挫折を味わったように感じるあのシーンは感慨深いものがありますが、誰よりも真面目に取り組んでいたからこそ特に印象に残っている気がします。

そんな中山雅史選手は今はサッカーのリポーターとしてワールドカップ予選やU23のオリンピックじゃなどに現地で熱い実況を繰り広げてくれています。昔と変わらず元気な所も良いですが、やはりプロ目線ながらも細かく解説してくれる点はとても勉強になりながらサッカーを視聴することが出来ています。現役復帰もしましたしまだまだまだ熱いプレーや解説を楽しみにしています。”

ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*