前園真聖の彼女はダンサー!?理想の結婚相手とは!?

スポンサーリンク



世界中には数多くのスポーツ選手がいますが自分と同じスポーツで同じポジションで活躍している選手は他の選手以上に憧れますし、プレーや考え方を参考にしたいと思います。そのような選手を見つけると自分が今やっているスポーツもさらに面白くなると思います。”

サッカーの前園真聖選手が

印象に残っています。名門鹿児島実業高校で1年生からレギュラーになり、3年連続で高校サッカー選手権に出場し、2年生の時に全国高い準優勝を成し遂げました。その実績をひっさげ、Jリーグ入りされました。1996年3月、アトランタオリンピック・アジア最終予選に出場し、準決勝サウジアラビア戦で2ゴールを挙げ勝利に貢献し、日本を28年ぶりのオリンピック本大会出場に導きました。更に本大会では、初戦でブラビルを破る大金星を挙げ、マイアミの奇跡として現在でも語り継がれております。

2勝1敗だったにもかかわらず、

決勝トーナメントに進めなかったことが心残りではありました。その後は日本代表にも選ばれたものの、オリンピック代表時代のようには活躍できなかったような印象がありました。

スポンサーリンク




なぜ、中田英寿選手のような活躍をその後も出来なかったのかはイマイチ謎ですが、本来の実力を発揮できなかったことは残念でなりません。引退後は解説者をしたり、タレントとして活躍したり、サッカー教室や慈善事業などで活動されているようです。一時期飲酒事件でトラブルを起こしましたが、その後、復帰出来たことはうれしい限りです。テレビで見ているよりも、まじめな性格のようなので、今後このような事件を起こさないように、うまく息抜きをしながらこれからもサッカー界を盛り上げていっていただきたいと思っております。2018年のワールドカップでも解説者として頑張ってください。

ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*