清水宏保 の再婚 相手は苫小牧の 看護師と言われている理由は?

スポンサーリンク



スピードスケートの選手、清水宏保さんに僕は小さいころめちゃくちゃハマりました。

スピードスケート、とにかく速くすべればいいだけ、

その単純さの中にコーナリング技術や、フォームの違い。頭まで覆い隠すユニフォームの独特さ、おもしろい要素がいっぱいあると思います。清水選手はとにかく脚の太さが際立っていて、パッと見ただけで速そうと感じました。

スポンサーリンク



顔もイケメン。華のある選手でした。練習シーンをとらえたドキュメント番組を見たことがありますが、そのストイックさが凄い。練習を同じ時間、同じ強度で行えたとしても、練習に集中して、どの筋肉を鍛え、どういう効果があり、どこまでが限界か、その限界まで今日のトレーニングはできているのか、それを考えながらやる練習と気持ちの入らない練習をしている人では実際の競技で出せる結果がまるで違うのだと言っておられました。

アスリートの練習って凄い!試合のメンタルを作るには練習のメンタルも作らなくてはいけない、

そして、動きの理解や、自分の身体の理解、ひとくちに練習と言ってもアスリートの練習と部活なんかでやる練習の差があるのだと感じました。普段からオリンピックを見据え、トップアスリートという自覚を持ったことでの金メダリストという結果を出せた選手なのだなぁと感じます。清水選手のようなトレーニングは僕にはとてもできない。なので、ただひたすらのリスペクトを清水選手に送ります。オリンピックで感動させてくれてありがとうございました。。

ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*