青山繁(バレーボール)の現在は?

スポンサーリンク



“高校生の頃、友達と盛り上がっていたのが男子バレーでした。当時の主要選手は中垣内選手。キメて欲しいときにバシバシきまるアタックは常に盤石で、試合に出ないときはなぜ出ないのか不思議だったほど。点を取るには間違いない選手でした。ほかにも力があってどこか謙虚な荻野選手など有名所がいるなかで、私が熱中していたのが青山繁選手でした。

慎重は決して高い方ではありませんでしたが、

細身で鍛え上げた身体ゆえにしなやか軽やかで、プレースタイルもスマートでした。アタックも大きく外すことはほとんどなく、影の職人的な存在のようにみえていました。キメた時も派手なアピールをすることはなく、表情を顔にださないひとなので常にクール。

スポンサーリンク




観覧客は女性ばかりでアイドルのように人気のあった男子バレー選手でした。盛り上がれば歓声もわいて中垣内選手のときは声が届かないほどでした。青山選手も同じく人気があったのですが、歓声に惑わされることなくきっちり仕事してくれることも大好きでした。

ときに厳しい試合展開で、スパイクも決まらず点が取れないときなどは悔しがったり、点の取り合いでなかなか試合が終わらないくらいデッドヒートのとき自分がキメて点がとれた時はガッツポーズをして、普段のクールな青山選手には珍しい熱い一面をみることもありました。

常にクールで仕事人の青山選手は当時の選手のなかでも控えめな立ち位置だったかもしれませんが、私の人生では一番熱中したスポーツ選手です。”

ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*