池山隆寛が「韓国」とか「在日」で検索されている理由は?

スポンサーリンク



“私の高校時代のヒーローは、ヤクルトの池山選手です。

ショートを守っていましたが、ダイナミックな動きに憧れていました。小学生からはじめた野球を高校でも続けていたこともあり、目標の選手でした。中学までは、ピッチャーをしていましたが、遂には、ポジションを池山選手と同じ、ショートに変えたことを思い出します。

池山選手の好きなシーン

先に記載した通り、なんといっても、躍動感のあるダイナミックな守備が大好きでした。三遊間の深い打球を横っ飛びで捕球し、すぐに立ち上がり、正に矢のような送球を一塁にしてアウトにする、華麗な守備とは一味違う凄みを感じていました。また、守備だけでなく、バッティングも魅力的で、豪快なホームランに歓喜していました。監督が野村監督に変わった時から、従来の豪快だが荒い打撃が、徐々に確率も上がりチームバッティングに徹し、

スポンサーリンク



優勝したときは、高校の同級生と抱き合って喜んだのを思い出します。

池山選手へ

今は楽天イーグルスで、コーチをしていますが、ヤクルトは大変まずい状況です。10連敗以上を2度するなど、最終的には90敗以上しました。今こそこの窮地をヤクルトにもどり、救って欲しいです。セカンドは山田選手という球界を代表する選手が出てきましたが、やはりショートが固定しません。活きのいい若手も何人か入っていますので、是非とも池山2世を育てて、優勝して欲しいです。近い将来に神宮に戻ることを楽しみにしています。
ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*