宇都宮隆の現在の彼女ってどんな人?「病気」で検索されてるのはなぜ?

スポンサーリンク



“高校生の頃、それまでは一人で歌うボーカリスト色の強いアーティストが好きだったのですが、ボーカルとシンセサイザーの組み合わせのグループであったTMネットワークが好きになりました。もちろんギターの木根さんもいたし重要な役割だったのですが、ビジュアル面を、ボーカルの宇都宮さんとシンセの小室さんが担当して、当時は二人しか雑誌の誌面やMVに出てこなかったという、作りこまれた部分が新鮮でした。

私はボーカリスト好きなので、

宇都宮さんの声やビジュアルに撃たれました。もう何とかしてこの方と知り合いになりたいと妄想していました。まあ無理なんですが。

スポンサーリンク




ですが、まだそれほど周知されていないグループだったため、レコード会社の企画で、コンサート前の本人たちと会うことができました。その時宇都宮さんと握手することができました。
その後だんだんプロモーションが上手く行っていたのか、だんだんと人気が出て、テレビにも出たりするようになりました。
始めの頃から好きだった私は、他のファンが本当のファンじゃないと思っているくらいの態度でした。そしてテレビアニメの主題歌になったりし始めると、売れて悔しい気持ちにもなっていました。

だんだん、曲の雰囲気も変わっていって、

私の音楽の趣味も、もう少しロック色が強いものに変わっていき、TMネットワークから離れていきました。

ですが初期の頃の本人たちのインパクトと、グループが持つ世界観、後のTRFとかglobeとか安室奈美恵の曲につながっていくような、聞く人を包み込むような大きなやさしさや希望がある曲は、今も私を支える根っこになっていると思います。青春時代に聴いた音楽というのは、自分を育ててくれているんだなと感じています。”

ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*