中森明菜の現在と2017テレビ出演予定は?家族や収入は?

“どこか寂し気な歌姫・中森明菜

スポンサーリンク



少しおませになり始めた小学生の頃、近所の2つ上のお姉ちゃんが歌手になる夢を持っていて、当時人気があったアイドルの歌をまねていつも歌っていました。すでにアイドルで一線を画していた松田聖子さんの歌や解散していたものの大好きだったピンクレディーの歌など、曲に合わせて振り付けも完コピでした。
そんな中、私が未だに歌詞も振り付けも完璧に覚えているのが中森明菜さん。「可愛い」がもてはやされたあの当時にして現代でいうところの「クールビューティー」。歌の上手さは今でも一番だったと思います。

初めてのアイドルグッズはステッカー

今もアイドルグッズは人気があると思いますが、当時もたくさんのアイドルグッズがあって、私が初めて手に入れたのが明菜さんのステッカー。近所のお姉ちゃんからもらいもので、横幅15cmくらいのサイズで名前と顔写真がデザインされてました。中には曲名が入ったものもあったと記憶しています。

スポンサーリンク



とにかく嬉しくて、ステッカーなのにどこに貼ることもなくただそれを眺める。まるで宝物のようでした。

アップテンポからバラードまで名曲揃い

デビュー曲の「スローモーション」、完コピした「禁区」「十戒」、衣装からメイク・髪型に至るまで強烈なインパクトだった「DESIRE」と今思い返しても素晴らしい曲ばかりで、明菜さんの歌声は私の心には沁みいります。
歌声同様どこか寂し気で影がある私生活が取り上げられることもありますが(はっきり言って大きなお世話だと思いますが)、また何年後かに鮮烈なスタイルで歌姫「中森明菜」を見ることができたらなぁと。その時はぜひ幸せオーラがあると良いですね!”

ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*