上杉昇は2017年現在どうしてる?凄い痩せている?画像

スポンサーリンク




上杉昇さんと言えば、元WANDのメンバーでしたよね。
あの歌声に惚れてしまった方々は多いのではないでしょうか?
そんな上杉昇さんの現在を調べてみました。

上杉昇さんのプロフィール

1972年生まれの神奈川県出身です。
上杉昇さんは中学生の頃にGUNS N’ ROSESというビデオを見た事をきっかけに歌の世界に入ろうと決めたようですね。

筆者なんて、中学生の時は遊びふけて夢なんて、全く考えていませんでしたよ。
それに比べて中学時代から夢を持っていたなんて、上杉昇さんはすごいですね。

それを叶えたという事がすごいです。

1991年にWANDSのボーカルとして数多くのヒット曲を出してきましたね。

スポンサーリンク




2005年には、あの有名なX JAPANのPATAとコラボしています。
筆者の中でダントツで記憶に残っている曲は、スラムダンクの主題歌でもあった「世界が終わるまでは・・・」ですよ。

あれを見て、一時期バスケもやっていたものです(笑)
またアニメとメロディばマッチしていましたよね〜。

WANDSを脱退した理由は?

大活躍していたWANDSですが、上杉昇さんが脱退してしまった理由については、会社側との意見違いで脱退する事になったようですね。

自分の意見と合わないと感じたら、仕事もやりづらくなるじゃないですか。
社会の中で生きていくと、意見が違ってしまう事なんて多々ありますけどね。

1997年に柴崎浩さんと脱退しています。

上杉昇さんの現在はどうしているのか?

さて、一番気になるのは上杉昇さんの現在だと思います。

現在、オルタナティヴのロックバンド「猫騙」で活躍しています。
今でも音楽の道を続けている事はすばらしいですね!

夢だったからこそ、今後も歌で活躍していって欲しいと思っています。
年をとっても、ダンディな顔立ちは羨ましい。
筆者なんて、ダンディどころじゃなくなってしまいましたよ。

ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*