東京で紅葉が見れちゃう穴場スポット3つ!

スポンサーリンク



秋になると、景色が赤く色づき、少しセンチメンタルな気持ちにさせてくれます。
木々は赤く色づき、一気に秋を感じさせてくれますよね。
今回は東京で紅葉が見られる穴場スポットを3つご紹介します。

・椿山荘庭園

ホテル椿山荘の庭園は、普段から人が多い場所ですが秋になると更に賑わいを増します。紅葉だけではなく、季節の花々もあり、それらが余計に紅葉を引き立ててくれるのです。他にもライトアップも行われており、夜の闇に照らされた紅葉は美しくも儚く、幻想的な味わいを見せてくれます。

・有栖川記念公園

有栖川記念公園は、かつて宮家の御用地でもありました。そのため庭園は趣のある造りになっており、日本の和を感じさせてくれます。真っ赤に染まるモミジ、イチョウが彩る黄色のカーペットは圧巻としか言いようがありません。

スポンサーリンク



・小金井公園

一面の紅葉を見たいのならば、小金井公園をオススメします。ライトアップもあり、同じ紅葉の美しさも昼と夜では断然違いますね。哀愁漂いながらも爽やかさを求めるなら昼、幻想的な景色を求めるなら夜がいいでしょう。紅葉の時期になると、小金井公園はオレンジや黄色、赤などの木々の色で鮮やかさを出します。桜の名所としても知られていますが、紅葉の名所でもあるので、春と秋は多くの人で賑わっています。

今回は東京で見られる紅葉の穴場スポットについてご紹介しました。
都会だからあまり見られないといイメージもありますが、都会だからこそ見られる紅葉もあるのです。東京で見られる紅葉は、自然でありながらもどこか整えられた美しさがあります。この雰囲気は決して他の場所では見られない、東京だからこそと言えるのです。地方では紅葉などもきちんと整備されない場所も少なくありません。もちろん、放置されている美しさもありますが、東京で見られる紅葉はほとんど整備されているため、一定の美しさを保っているのでオススメですよ。

ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*