大学生に渡すお年玉の相場ってどのくらいなの?

スポンサーリンク



新年を迎えて、気分も新しくなるお正月。
しかし、子供に渡すお年玉のことで頭を悩ませる人は多いでしょう、
特に大学生となれば、子供と呼ぶより大人に近い年齢のため、余計に悩んでしまいます。
今回は大学生に渡すお年玉の相場について、ご紹介しますね。

・お年玉を渡さない

意外と多かったのが、大学生にはお年玉を渡さないという人でした。
大学生になると、自分でバイトをしている人も多く、子供というより大人だからです。
子供と呼べるのは高校生までという人も多く、高校3年生になる年のお正月に「今年で最後だからね」と前もって言う人が多いのだそうです。
貰う側としたら残念ですが、渡す方としては負担も大きいので、高校生までという人が多いのでしょう。

スポンサーリンク



・相場は1万円

お年玉を渡さないという意見の他に、一番多かったのが「1万円程度を渡す」でした。
大学生になれば、様々なことでお金が入用になってきます。
そういった援助の意味も込めて、1万円を渡す人が多いのだそうです。
逆にお年玉をもらう側も「最低は1万円」という線引きをしている部分が多いらしく、それ以下の金額を貰うとがっかりするというケースもあるようですね。
しかし、これはあくまで相場であり、兄弟が多かったりなどすると1万円以下になる可能性が高くなります。その分、渡す方の負担が増えるわけですからね。

今回は大学生のお年玉について、ご紹介しました。
渡さない人と相場を1万円程度で考えている人が多かったですね。
僅かな人では5万円と大金をお年玉として渡す人もいました。
他にお年玉を渡す人がいないからこそ、そういった大金を渡せるのでしょう。
どちらにしても大学生は大人という認識をしている人が多いので、お年玉として渡されても「もう大学生だから、いいですよ」と断ると相手の負担も減って印象も良くなります。
目の前にお金を出されて断れる勇気を持てるのか、というのが問題ですけどね。

ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*