江夏豊は逮捕で実刑だったが現在の家族は?

スポンサーリンク




江夏豊さんは元プロ野球選手で、大活躍をされていた人物です。

1973年に行われた中日ドラゴンズとの対戦でノーヒットノーラン59回目は忘れられませんね。
そんな江夏豊さんの現在を調べてみました。

江夏豊さんのプロフィール

1948年生まれの兵庫県出身です。

1966年にドラフト会議で「阪神」「ジャイアンツ」「フライヤーズ」「ブレーブス」の4つ全てから1位に選ばれていました。

その中で江夏豊さんは「阪神」を選びました。

1968年に巨人との戦いで、354奪三振。
1971年に初の9者連続奪三振。
1973年に中日ドラゴンズとの戦いで、59回目となるノーヒットノーラン。
1974年に、心臓疾患がどんどん悪化してしまい、成績は下級に。
1977年に広島東洋カープに移籍しました。
1980年に日本ハム移籍。
1983年に西武へ移籍。
1984年に体調が悪化し、引退決意。

現役引退後はテレビ出演を行うようになりました。
主にプロ野球実況やスポーツテレビの出演が多かったです。

その後はタレント業としてバラエティ番組などにも出演するようになりました。

江夏豊さんはなぜ消えた?

テレビ出演もありましたが、全然見なくなってしまいましたよね?
1993年に覚せい剤所持で逮捕をされています。
懲役2年4ヶ月の判決が出ました。

一度逮捕されていると、芸能活動の復帰はほとんど難しいです。
これをきっかけに、テレビ出演もどんどん減少していきました。

江夏豊さんの現在は?

すでに刑も終わっていますが、あまりお見かけしませんよね?

スポンサーリンク





一番最新ですと2002年に「水の女」という作品に出演をしております。

2010年では大阪やスポーツ紙の解説を行なっております。

野球関係のお仕事を今でもされているので、安心しました。
野球選手時代は活躍していた方なので、今後も野球関係の仕事を続けてほしいと思っています。

何度も体調不良になっているので、体調管理には気をつけて頑張ってほしいですね。

ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

ブログランキングに登録しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*