松山容子は今現在どうしてる?息子は?ボンカレー画像

スポンサーリンク



ボンカレーのCMに出ていた和風美人の松山容子は、今、どうしているのか?

松山容子はこんな人!

松山容子は、愛媛県松山市出身の日本の女優です。

愛媛県立松山南高等学校在学中に『アサヒグラフ』の表紙モデルを務めたのがきっかけで、松竹にスカウトされました。

1957年6月4日の映画『勢揃い桃色御殿』に、松山清子の芸名で端役として映画にデビューしています。

同年11月『侍ニッポン』で、本格デビュー。

1959年、松山容子に改名し数多くの時代劇に出演しています。

代表作は『琴姫七変化』で、芸者、くノ一など次々替わる「七変化ぶり」で人気を呼びました。

美形の和風美人で元祖「アクション女優」と言っていいでしょう。

その後、舞台や映画で活躍するものの1971年3月に結婚し、人気絶頂の時に芸能活動を休止して事実上引退しています。

スポンサーリンク



松山容子はこんな人!

松山容子のプロフィール

出 生 名  田中 曠子(旧姓・出井)
生年月日 1937年11月30日(79歳)
出 身 地 愛媛県松山市
血 液 型  –
身  長  –
体  重  –
職  業  女優
ジャンル  テレビドラマ、映画、舞台

【在宅ライター募集】初心者可!

現在の松山容子はというと?

昭和期に大活躍した名女優の松山容子さんは『琴姫七変化』のスポンサーだった大塚製薬の『ボンカレー』のイメージキャラクターとしても知られています。

その松山容子さんは、現在79歳。結婚後は、中途半端な事をしたくないという理由できっぱりと女優を止め再デビューは絶対にないと宣言されています。

一般人としてノビノビとした生活をしたいというご希望なのでしょう。

一世を風靡したお嬢様女優の松山容子さんは、時代に先駆けてアクションスターという名称も無い時代からお姫様として派手な剣さばきでファンを魅了してくれました。

そんな生きた伝説となったカリスマ女優にファンも再デビューは望まないでしょう。琴姫様の華麗で清楚なイメージのままで元気に過ごして欲しいものです。

2018年にバレンタインに!

ピーカンナッツチョコレートシリーズは年間110万個お買い求めいただいております、
サロンドロワイヤルの一番人気シリーズです。



「ナッツとチョコの極上ハーモニー」
こだわりの素材”ピーカンナッツ”とは
クルミ科のナッツであるピーカンナッツは、オメガ3脂肪酸など、
人間の身体で作ることのない必須脂肪酸を多く含むことで知られています。
その良質な脂肪、豊富に含まれるビタミンやミネラルから
アポロ月面計画にフレッシュフードとして持ち込まれた歴史もあります。

【在宅ライター募集】初心者可!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*