パークマンサーとkoikeの現在と、逮捕で検索されている理由は?動画

スポンサーリンク



あのへんなラッパーのパークマンサーがイケメンになっているという!

パークマンサーはこんな人!

パークマンサーは、富山県出身の元お笑いタレントです。

別名は三代目パークマンサーでTBSの人気番組『学校へ行こう!』の一コーナーの『B-RAPハイスクール』に出演していた時もあります。

ただし、その時は男女2人の音楽ユニットで、ユニット名は『軟式globe(なんしきグローブ)』でした。

女性の名前は『KOIKE』で、ラップ調のコミカルな自虐ネタを披露して人気を得ました。

『B-RAPハイスクール』の出演回数は20回で、尾崎豆、チゲ&カルビほどの人気はありませんでした。

ユニットは番組終了後に解散しています。

メンバーが変わる度に『軟式globe。’15』『軟式globe。’14』と言う具合にグループ名を変えて活躍を続けています。

パークマンサーのプロフィール

出 生 名 三箇 一稔(さんが かずとし)
別  名 三代目パーク・マンサー、ダンシング刑事など
生年月日 1978年5月1日(39歳)
出 生 地 富山県新湊市
身  長 171cm
血 液 型 A型
職 業 俳優、歌手、振付師、お笑いタレント
(ウイキペディアより)

スポンサーリンク



現在のパークマンサーはというと?

『軟式globe(なんしきグローブ)』時代のパークマンサーは、アフロヘア―の変なラッパーでした。

相方の『KOIKE』に「お前、アホだなあ」を連発される三枚目役で頭のイカレタラッパー役でイケメンとはほど遠いキャラでした。

そんなパークマンサーが、軟式globe解散後は『サンガ』と芸名を変え、髪型もアフロから長髪に変えビジュアルは大きな変貌を遂げています。

特に口ひげを剃った画像は、さわやか系で文句なしのイケメンです。

そして、現在はドラマ、映画、舞台と俳優中心の生活に変わって二枚目路線で芸能活動をしています。

こうしてみると三枚目のコミカルなキャラは芸能界で俳優として活躍する前の単なるステップだったのかも知れません。

ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*