種田仁は逮捕されていた?現在は会社員?自己破産なんj

スポンサーリンク



元プロ野球選手の種田仁さん。自己破産をしたとかギャンブルにハマっていたとか、色々な噂があるようですが、果たして本当なのでしょうか。そして現在は?

【種田仁プロフィール】

出身地:大阪府

生年月日:1971年7月18日

身長:173 cm

1989年、ドラフト会議にて6位指名を受け、中日ドラゴンズへ入団。
横浜ベイスターズや西部ライオンズなど、何度か移籍をしつつ、最終的には2008年で現役引退。
2010年から2012年1月まで、楽天のコーチを務めました。

種田仁さんといったら「ガニマタ打法」ですよね。
ポーズを見てみると…まさに誰がどう見てもガニマタ。笑
当然、ご本人はかなり真剣だったと思うのですが、やっぱりあの独特の打法を見ると、どうしてもちょっと笑ってしまいます…!笑
でも笑いと同時に、尊敬の念も沸き上がりますよ~。

何しろこのやり方に変更してから、代打11打席連続出塁という、輝かしい日本記録を叩き出していますからね。
しかも年棒も一億だったそうで…
一億なんて額、想像もできません。笑
どれだけ活躍したかっていうのがよくわかります。

自分のやりやすいフォームっていうのを見つけることも、スポーツ選手にとっては重要なのかもしれません。
もちろん、フォームだけではなく、種田仁さんに実力があったからこそ成し得た功績でしょうけどね!

スポンサーリンク



【種田仁は自己破産の経験アリ!原因は?】

引退後はテレビやラジオにも出演していた種田仁さん。
野球解説者としてはもちろんのこと、タレントとしても活躍しました。

引退後も順調な生活を送っていた、かと思いきや…
なんでも2015年6月に、自己破産をしていたそうです。

引退後の税金、離婚した最初の奥さんへの慰謝料、家のローン等々、あらゆる金銭的な問題が重なり、多額の借金を背負うことに。
その結果、自己破産の道を選ばざるを得なかった…というわけですね。

また、種田仁さんは、現役時代から様々な賭け事が大好きだったらしいです。

ギャンブルが自己破産の直接的な原因ではないにしろ…
もう少し賭け事への気持ちを抑えてしっかり生活すれば、また違った結果が得られたかもわかりませんね。
僕の周りにもギャンブル好きな友人はいますが、皆節度を持って楽しんでいます。

好きなことに熱中する気持ちはわかりますよ。
ただ、それが「ギャンブル」となったら、やっぱりより一層気を引き締めておきたいところですよね。

【種田仁は今どうしているのか?】

借金を抱え、自己破産の道を選んだ種田仁さんですが、現在はきちんと真面目にお仕事されているみたいですね。
なんでも内装業の営業マンになったそうです。
プロ野球選手時代の活躍を知っている人からすると、ちょっと驚きかもしれません。
もし自分の会社に、有名な元スポーツ選手が社員として入って来たら…
僕もビックリすると思います。笑

もう野球の世界に携わることはないのかな?と思うと少し寂しいですが、地道にコツコツ頑張ってほしいですね。

ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*