島田洋七の現在は?乳がんといわれた弟子って誰?

「がばいばあちゃん」が大ヒットし、作家としての才能もうかがわせた、漫才師・島田洋七さん。
そんな島田さんのこれまでや現在について、調査してみます。

【島田洋七プロフィール】

本名:徳永 昭広

生年月日:1950年2月10日

出身地:広島県

身長:164cm

島田洋八さんと組んだ漫才コンビ「B&B」で、一躍脚光を浴びた洋七さん。
漫才ブームで売れに売れていた頃は相当な稼ぎがあったようです。
その勢いにまかせて豪遊もしまくりだったみたいですね。

例えば、わずか3人しかいない飲み会で150万とか、普通だったらまずありえないと思います。
それが平気でできちゃうわけですからね~。
一般人には想像できないくらい、相当儲かっていたんでしょうね。

しかし、そんな豪遊生活も長くは続きませんでした。

82年頃には人気低迷、そして翌年コンビ解散。
また、あらゆる事業をスタートさせたものの、結局どれも上手くいかず…。

まさに踏んだり蹴ったりな状況に陥ってしまった島田さん。
とうとう、芸人引退の決意を固めます。

しかし、島田さんの決意を知った親友・ビートたけしさんが
「芸人をやめるなら友達づきあいをやめる」と一喝したそうなんですね。

この言葉で、島田さんは芸人を続けることにしたんだとか。

たけしさんの一喝は、たけしさんならではの思いやりだったんでしょうね。
同時に、島田さんに対するエールも含まれているように感じます。

島田さんといえば「佐賀のがばいばあちゃん」という作品が大ヒットしましたが…
恐らく、引退して全てを諦めていたら、こうした転機に恵まれることもなかったのでは?

たったひとりの誰かの言葉で、人生って変わるものですよね。

ビートたけしさんという素敵な親友と巡り会えたこと。
それだけでも、島田さんにとっては大きな幸福と言えるのかもしれません。

【島田洋七の佐賀の自宅はどこ?】

ところで、島田さんの自宅が気になってる人って多いんですかね?笑
ネットで検索すると、「自宅」という関連キーワードが出てくるので。

まあ、かくいう僕も気になったんで。笑
調べてみたら、どうやら佐賀市東与賀町の444号線沿い辺りみたいですね。

なんでも島田さんの佐賀の自宅は、有名スポットになっているそうで…。
観光バスもよく止まったりするとか。笑

あんまり多くの人が押し掛けたりしたら迷惑がかかっちゃいそうですが。
ほどよく注目してもらえると、むしろ嬉しかったりするんですかね!

【現在の島田洋七の暮らしぶりについて】

島田さんの現在ですが、どうやら芸能活動は継続されているようです。
ヒット作「がばいばあちゃん」に関する講演などの仕事もこなしているみたいですよ。
やっぱりヒット作に恵まれると良いですよね。
印税とかも入ってくるでしょうし、収入源には困ってないのでは?

マイペースに今の暮らしを楽しんでいる、と言えるかもしれませんね。

ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*