本田透の現在と名言をまとめてみた!フルバ?コスプレ?

今は姿を見かけなくなった本田透さんですが、どんな方かご存知の方はあまり多くないかもしれません。

本田透プロフィール

生年月日:1969年5月12日
出身地:兵庫県神戸市
血液型:A型
職業:著作家、小説家、脚本家

主にライトノベルの作家である本田透さん。話題になったのはもう10年以上も前になりますね。ドラマ化や映画化で話題となった「電車男」がありましたが、その人気に対抗して「電波男」という本を出版されました。

「電車男」に対抗した本田透さんの主張とは?

「電車男」といえば、いわゆる「オタク」である主人公が恋愛をして、そのオタクの生活から抜け出していく。。。といった内容のもの。それに反して、本田透さんは「オタクの恋愛は脳内で行われているから、誰も傷つけない。オタクの恋愛こそが純粋な恋愛なのだ。」と、「電波男」を通して主張したのです。
その斬新な発想には賛否両論。熱狂的なファンも生まれましたが、極端に本田透さんを批判する人もいました。
誰もが知る「萌え」という言葉が一般的に知られるところとなったのも、本田透さんの力が大きいのではないでしょうか。

怒涛の出版ペース。そして、現在は?

自身の「オタク論」とも言えるような思想を突き詰めていった本田透さん。
その後はライトノベルを手がけることとなります。
「最高に萌えられるキャラクターがいれば、恋愛で傷つけあう人はいない」との考えに基づいて続々と本田透さんのライトノベルが出版されていきました。
何でも2005年から7年間に渡っては、毎月のように本田透さんの本が刊行されていたとか
すごいペースですよね。

そんな驚異的な刊行ペースをみせた本田透さんですが、2012年に「ライトノベルの楽しい書き方」の最終巻の出版を最後に、ぱったり出版物が途絶えました。
その理由は定かではないようですが、今も本田透さんの公式サイトは残っていますね。
ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*