欧陽菲菲の現在の住まいと2016年の様子は?画像

スポンサーリンク



欧陽菲菲さんといえば、「ラヴ・イズ・オーヴァー」という曲が有名で、数々の有名人がカバーする代表の曲とも言われていますね。
あの曲を聞くと、なんだか癒されてゆったりとした気分になれます。

日本レコード大賞にも受賞している素晴らしい楽曲ですね。

欧陽菲菲さんのプロフィール

1949年生まれ、台湾台北市出身です。

1967年台北市の「中央酒店」にて歌手としてデビューを果たしました。
その後日本で活躍をし始め、1971年に「雨の御堂筋」でデビュー。
日本レコード大賞では新人賞を獲得しました。
その後1983年に大ヒット曲「ラヴ・イズ・オーヴァー」がロングセラー。
数え切れない程の代表曲を披露してきました。

1978年に元レーサーの式場壮吉さんとご結婚をされました。

妹さんもいて、渋谷にある中華料理店を経営しています。

欧陽菲菲さんが芸能界から消えた理由は?

昔はテレビに引っ張りだこだった欧陽菲菲さんさんが消えた理由を知りたいと思っている人も多いので
調べてみました。

結婚をしてからは、家庭に入っていたためなかなか芸能活動と家事の両立が難しかったのでしょう。
旦那様が元レーサーかつ実業家さんなので、支える役目に回りつつ、できる時に芸能活動をするという形でした。

スポンサーリンク



欧陽菲菲さんの現在は?

芸能界を引退しているわけではありませんし、歌手活動を行なっています。
2016年に旦那様がお亡くなりになったため、今後はテレビに出演する機会が多くなるかもしれませんね。

番組で「ものまね歌バトル」などで本人が出てくるというサプライズがありますし、そういった番組に出演する可能性はあるでしょう。
また「あの人は今・・・」などでお見かけする機会も出てくるかもしれません。

大ヒット曲にもなった、「ラヴ・イズ・オーヴァー」がある限りは、欧陽菲菲さんの知名度が下がる事はないと思います。

若い人でも、カラオケで歌っていたりするぐらいですから、今後の活躍も期待したいですね。

ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*