石川ひとみが現在も可愛い!病気を克服し、夫と幸せな毎日を過ごす?


スポンサーリンク




石川ひとみってどんなひと?

本名:山田 ひとみ、愛知県海部郡美和町出身。1959年9月20日生まれの現在57歳。名古屋短期大学付属高等学校在学中の高校2年時にフジテレビ系で放送されていた『君こそスターだ!』でチャンピオンとなる。小学校6年生の時にはCBCテレビ『どんぐり音楽会』というのど自慢番組で優勝した経験も持っているそうです。

1978年5月に『右向け右』で歌手デビューを果たす全国58大学で構成されている全国ニューティー・オール学生協会の“78’マスコット・ガール”に選ばれるなど、歌唱力・ルックス共にずば抜けていた石川ひとみは、デビューと同時にたちまち注目される存在となったそうです。

アイドル時代の石川ひとみ

1981年に発売された11枚目のシングル『まちぶせ』が大ヒット。同年年末にはNHK紅白歌合戦に初出場をされています。

順調なアイドル時代とみられていた石川ひとみですが、実は1987年にB型肝炎を発症し、退院後は当時在籍していた渡辺プロダクションから契約を破棄されてしまい、暫く芸能界活動の休業を余儀なくされたそうです。
って、、長期がきっかけで契約を破棄されたってコト???

休業明け

休業した翌年の1988年に歯芸能界に復帰した石川ひとみ。その5年後の1993年にはンミュージシャン兼作曲・編曲家の山田直毅と結婚しています。その後は皆さんも知っているNHKのニャんちゅうと共演した『母と子のテレビタイム』に出演するなど、ゆっくりしたペースで芸能界活動をされています。

アイドル時代ほどではありませんが、2013年にはカバーアルバム『すずらん』を発売したり、2014年には『ゴールデン☆アイドル 石川ひとみ』が販売されるなど、まだまだ歌手としての活動も行っている様子です。

最近の石川ひとみは?

現在57歳となった石川ひとみは既にアラ還と言える年代ですが、今現在も可愛いと言われてて、ご主人ともまだまだ仲が良いそうです。このご主人、キャンディーズのサヨナラコンサでギターを弾いてたとかなんとか…


スポンサーリンク





年齢を重ねても夫婦が仲良いってすごく大事なことだし、羨ましいなって思います。病気に打ち勝った強い石川ひとみならこれからもまだまだ輝き続けられるんじゃないかなって思います(*^-^*)

ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*