原田大二郎の現在は?かつては息子との確執も、現在は良好!?


スポンサーリンク




原田大二郎ってどんなひと?

神奈川県横浜市出身。1944年4月5日生まれの現在73歳。1967年に明治大学法学部を卒業後に劇団『文学座』に入団し、1970年1968年に起きた事件の犯人永山則夫を描いた映画『裸の十九才』で主役デビューを果たし、人気俳優の仲間入りを果たしています。1975年には当時高井視聴率を誇っていた『Gメン’75』にて関屋一郎警部補役で出演し、全国的な認知度も得ていきました。

多くのテレビに出るようになったきっかけとは?

1985年に公開された映画『哀しい気分でジョーク』に出演した際に共演したビートたけしからその演技力を評価されるとともに、持ち前のひょうきんな性格からバラエティへの活路を見出し、『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』では“幸福配達人”として出演するなどし、以降はバラエティやレポーターとしても大活躍を果たしています。

老けたと言われている!?

奥さんは英文学者であり第5代東洋学園大学学長を務めている原田規梭子さんだそうです。って…大学学長ってすごいよね(;´∀`)

二人の息子さんが居る原田大二郎ですが、どうやら次男の虎太郎さんと2014年2月に『ナイナイアンサー』にて共演を果たしています。かつて学校で虎太郎さんがいじめにあっていたとかで原田大二郎自身、いじめ問題に取り組んでいたそうですが、その裏では息子である虎太郎さんとの確執があったらしく、共演時には原田さんが虎太郎さんに謝罪する一幕も。

現在陶芸家として活躍している虎太郎さん。障害を抱えていると言われていますが、これからも元気に活躍してほしいですね。

現在の原田大二郎は?

2010年には山口県選挙区より民主党公認、国民新党推薦で参議院議員通常選挙に立候補するも破れ、政界進出を果たすことなく、俳優として現在も活躍されています。


スポンサーリンク





オフィシャルブログがありますが、2011年以降は更新されていません。現在はロビンフッドアーチスツに所属していますが、年齢的73歳とあり、以前の様な活躍をするのは少し難しそうですよね。ここ最近はあまりドラマや映画にも出演されていないので、もしかすると、ゆっくりしたペースの老後を楽しまれているのかもしれませんね。いつでも良いのでひょっこりテレビに出てくれるといいな~なぁーんて思います。ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*