大沢健は現在ミムラと電撃結婚を遂げて世間をアッと驚かせた!?

スポンサーリンク



大沢健ってどんなひと?

東京都出身。1974年12月28日生まれの現在42歳。1985年に映画『タンポポ』やNHKドラマ『太平記』に出演した事で俳優として芸能界デビューを果たした大沢健。80年代後半より90年代半ばに賭けて様々な人気ドラマに出演し、高い人気を得ていました。

フジテレビ『いつも誰かに恋している』や『いつか誰かと朝帰り』などに出演し、アラフォー性大にとっては浜田万葉や宮沢りえと並んで共演することも多かった当時の若い世代の人気俳優として活躍をしていました。
浜田万葉の記事はコチラにありますので、よかったらチェックしてね♪

大沢健が表舞台から姿を消した理由とは

幼い頃より主にモデルとして活躍してた大沢健。特技は花柳流の日本舞踊という、男性にしては少し珍しい特技をお持ちです。

そんな大沢健が突然テレビで見かけなくなったのはどうしてか?気になって調べてみると、大沢健の名前と一緒に検索されている“事故”のキーワードが浮上してきました。なんでも、2002年1月の深夜にお酒を飲んで事故を起こしたらしく、タクシーに追突する事故を起こしたそうです。相手のタクシー運転手は全治2週間のけがを負い、それがきっかけだとしてテレビ出演が極端に減り、テレビドラマの俳優として活躍していた大沢健が舞台俳優へとシフトチェンジをしたと言われています。

表舞台に再び戻って来た大沢健!

舞台俳優として精力的に活躍をしていた大沢健ですが、NHKの連続テレビ小説『梅ちゃん先生』に出演した事をきっかけに、2012年以降、多数のドラマにも出演し、テレビへの露出も盛り返しを見せています。

そんな中、“大沢健 ミムラ 電撃結婚”という驚きのキーワードが飛び込んでいました。これ、本当に結婚したの!?ミムラって既婚者だったけど、相手って一般男性じゃなく大沢健やったん?ってΣ(゚Д゚)して調べてみると…

大沢健が電撃結婚!?

真相としては梅ちゃん先生のドラマでの話。梅子の姉 松子役で出演していたミムラが不動産屋のセールスマンである加藤と結婚するという電撃結婚の話を突如始めます。そう!この加藤こそ、大沢健だったんです。あぁ~びっくりしたわ(;´∀`)実際のプライベートで電撃結婚したんかと思ったけど違ってました。

スポンサーリンク



そして、肝心の大沢健本人はプライベートでの結婚はまだの様で、現在も俳優として活躍してます。いつか電撃結婚の一方が届くと良いですよね~♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*