保坂直樹の生い立ちがヤバい!元嫁と離婚後は出家して再婚!?


スポンサーリンク




保坂直樹ってどんなひと?

静岡県静岡市葵区出身。1967年12月11日生まれの現在49歳…Σ(゚Д゚)ひえぇぇぇ!!!!!今年50歳なの!?衝撃的やわぁぁ(@_@)

1986年にチェッカーズ主演のテレビドラマ『チェッカーズ・イン・涙のリクエスト』に出演した事で芸能界にデビューを果たしています。更に同年にフジテレビで放送されたテレビドラマ『この子誰の子?』で大注目され、以降は次々にドラマに出演する人気俳優として大活躍を果たしています。

保坂直樹の元嫁って誰!?

90年代に“イケメン御三家”(って言い方がもう古いよなぁ~(*_*;)とまで言われ、様々なドラマ、映画テレビ番組に引っ張りだこだった保坂直樹。しかし、期間は定かではありませんが、一派女性と結婚、離婚をしたバツイチで、1996年に女優の高岡早紀と結婚。長男虎太郎さんと、次男龍人(りゅうじ)さんが生まれ、子宝にも恵まれていました。

しかし…妻である高岡早紀とミュージシャン布袋寅泰との不倫密会が報じられた後、2004年6月に離婚をしています。離婚後もしばらくは“元夫婦”は同居を続けており、その理由について、保坂直樹はかつて両親がいきなり目の前から消えてしまった事で相当辛い思いをしており、子供さん達には同じ思いをさせたくなかったと語っています。

両親が目の前で消えたのはどうして?

保坂があるインタビューを受けた際に衝撃の告白をしていますが、それによると、表向きは交通事故で両親を一度に亡くしてしまったとされていますが、本当は自殺によって亡くなったと明かしています。

それによると、亡くなる数時間前までは一緒に過ごしていたが、めざめた時には多数の警察官が自宅に居たという。しかし、現在も保坂直樹は両親の自殺の理由を知らされていないのだとか…。衝撃的な話で…なんといっていいのか分かりませんが、これ、保坂直樹が7歳になったばかりの頃の話だそうで、7歳というとまだ小学校1年生。ちょうど現在7歳の息子を持つ母であるワタシは胸が詰まるというか、苦しいほどの話です…。

保坂直樹は出家!?

2007年3月22日に保坂直樹が記者会見を開き、4月12日より熊本県合志市にある真言宗の六水院で得度(得度とは…僧侶になるための儀式のことを言うそうです)を受け、両親の33回忌供養のために仏門に入ることを発表しました。法名は尚陽、翌年の両親の供養が終わった後、法名は返還され、僧侶としての活動も終えたそうです。

現在の保坂直樹

現在、俳優業を続けるかたわら、“通販コンサルタント”として活躍している保坂直樹。その活躍は1日で1億7000万円を売り上げた事もあったそうです。通販コンサルタントとして活躍することとなったきっかけは2000年に腹膜炎を患った事で健康や食に対する見方が変わった事もきっかけの一つになっているとか。


スポンサーリンク





とはいえ、現在も元気な様子ですし、ワタシ個人としてはこれからも俳優としてたくさんの作品に出演してほしいなと思います。ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*