西川弘志がひっそり引退し、現在は飲食店経営者として頑張ってた!


スポンサーリンク




西川弘志ってどんなひと?

本名:西川 傑志(読みは同じ)、大阪府堺市堺区生まれ、大阪府箕面市出身。1970年3月1日生まれの現在47歳。西川きよしとその妻である西川ヘレンの次男として生まれる。兄は俳優の西川忠志、妹はタレントの西川かの子。

雲雀丘学園高等学校を中退してすぐの1985年にTBS系テレビドラマの『サーティーンボーイ』で俳優デビューをし、同年年末1985年12月~翌年1986年3月まで放送されていたTBS系ドラマ『毎度お騒がせします2』で父、西川きよしの漫才の相方である横山やすしの息子である木村一八と共演し、親子2代にわたってのコンビ誕生!と大注目を集めました。
※木村一八の記事はコチラにありますので、あわせてチェックしてくださ~い☆

ひっそりと芸能界を引退

1988年には歌手デビューも果たし、2世タレントとして西川きよしの3人兄弟の仲でも最も売れていて将来有望視されてた西川弘志。ピーク時の18歳の時には年収がなんと3000万円んもあったとか。ところが2005年に実はひっそりと吉本を退社し、一般人としての人生をスタートさせていました。

この引退劇の裏には西川弘志の友人が亡くなったことが関係しているのでは?とみられており、西川弘志の名前と共に“事件”というキーワードも検索ワードに登場していました。調べてみると、当時西川弘志が名古屋の中日劇場にて舞台に出演中、舞台を見ていた彼の友人が事件に巻き込まれてお亡くなりになっています。この件がキーワードに上がった様です。

吉本興業を退社後は?

吉本興業をひっそりと退社した翌年の2006年に活動の拠点を福岡に移し、博多区内で和食店を経営。2008年に閉店させ、その後福岡市中央区に和食『にし川』として新たに出店させて現在でも順調な経営をされているそうです。

また、テレビ西日本の『ももち浜ストア』という番組内の料理&クッキングコーナーに出演し、再びテレビ出演をされていますが、本業は飲食店経営のまま現在も頑張っています。

お店の評判は?

俳優として10代の頃より活躍していた西川弘志。飲食店経営っていきなり出来るもんなの?なんて素人のワタシは思うのですが…


スポンサーリンク





お店の評判はかなり良いらしく、肩の凝らない大人の隠れ家がテーマの和風のシックなたたずまいのこじゃれたお店。なかでも『西川家のハンバーグ』と西川家伝統の出汁で作った『自慢の明太子』は人気が高く、佇まいは高級店並みですが、リーズナブルで気軽に立ち寄れる価格帯で頑張っているそうです。妹のかの子も箕面でカフェ経営してるし、元々食にはこだわりを持ってる家族なんじゃないかな~、、ヘレンさん、お料理上手そうやしね(*^-^*)ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*