平家みちよが現在かわいそうといわれている理由はモー娘。にあり?


スポンサーリンク




平家みちよってどんなひと?

大阪生まれの三重県名張市出身。1976年4月6日生まれの現在38歳。高校卒業後の1997年に行われた『ASAYAN』の「シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディション」でグランプリを受賞したことがきっかけで芸能界入りをしています。

どうしてかわいそうなの?

オーディション優勝後“ハロープロジェクト”に参加した彼女。地元の名張から100人の大応援団が駆けつけて集客人数1万人という大勢の人に見守られて日本武道館でのお披露目会。大々的にアピールして世間にもこれから恐らくバンバン活躍していくだろうと思われてた平家みちよ。

同じオーディションで落選したメンバーによって結成されたモーニング娘。がアッという間に国民的アイドルになっていくのに対して平家みちよはグランプリを勝ち取ったにも関わらず泥水を飲み続けてたという。

モー娘。のおまけだったの?

オーディションでつんくが安倍なつみを推す一方、はたけによってごり押し感いっぱいだった平家みちよがグランプリを。しかもデビューまでの間は一切露出しないという方針でデビュープロジェクトが押し進められ、その一方でモー娘。が5日間でCD5万枚を売り切った事が話題となり、世間の視線は自然とそちらへ集中し、どんどん影の薄い存在に。

デビューが決まってもほぼ同時期にモーニング娘。もデビューが決まり、何かとモー娘。の陰に追いやられてしまうという状況に陥ったそうです。

シンガーソングライターとしての意地

どんなにモー娘。の陰に追いやられても“シンガーソングライター”として意地とプライドを持って活動していた平家みちよでしたが…気が付けば“ハロプロシャッフル”のメンバーとしていつの間にか加えられており、メンバーを超えた新しいグループに入れられアイドル活動を余儀なくされてしっまった事でプライドもポキッと折れてしまったそうです。

3枚目のアルバムを出す直前には所属事務所社長が失踪。アルバム製作費を平家が背負い、廃人同然になってしまったみちよを見かねた両親が連れて帰ったそうです。

新たな出発

2002年にハロプロを卒業し、2004年には“平家みちよ”からアーティスト名を“みちよ”に変えて再出発。しかもインディーズからで全て作詞作曲しての再出発となったそうです。その3年後の2007年には結婚した事、妊娠している事を発表し、11月には第一子である長女を、2012年第二子長男を出産し、現在は2人の子供の母として、妻として、アーティストとして活躍されています。


スポンサーリンク





“平家みちよ”として活動してた時って何となくはたけのプロデュース力不足であちらこちらへと振り回されてる…そんな感じだったけど、最近の彼女のテレビ出演とかを見てると、明らかに今の方が表情に艶があって健康的やもんね。凄く充実していそうで今が幸せなら…と思ったワタシでした( *´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*