小幡洋子の現在が不思議!?ラピュタで大空を飛んでいる!?


スポンサーリンク




小幡洋子ってどんなひと?

東京都台東区出身。1968年10月17日生まれの現在47歳。1985年17歳の時に『不思議色ハピネス』でデビュー。同局が『魔法スターマジカルエミ』のアニメ主題歌に使用された事がきっかけで、アニメ主人公の香月舞の声の単糖も小幡洋子が務めました。

路線変更?

デビュー翌年には須貝幸生、神長弘一と共にロックバンド『YOCO&LOO OUT』を結成。同バンドは後に『LOOK OUT』に改名し、頑張っていましたが、1989年に解散。翌年1900年に『ESSEX』として再出発したものの1993年で解散しています。

デビューがアニメ主題歌だっただけに、アイドル路線かと思いきやロックバンド…。声優の方が実施的には多く仕事をしていたんじゃ?と感じる部分はあるものの…アニメソング、ロックバンド、改名、解散って芸能界で迷走してた感が…。

あの芸能人に楽曲提供も!

作詞家としても少し仕事をしていた小幡洋子。実はあの本木雅弘や大西結花、松田樹里亜にも曲を作詞して提供しているんです。

小幡洋子がどうしてラピュタと関係があるの?という疑問、、実は1986年に発売されたシングル『もしも空をとべたら』が天空の城ラピュタのイメージソングに起用されたことから“ラピュタ”なぁ~んて呼ばれているそうです。しかし、残念ながら、この曲が“小幡洋子”としては最後の曲となった様です。

現在はどうしているの?

最後の?って気になりますよね。じゃぁ~現在はどうしているのか?

1993年に芸能界を引退された小幡洋子。その後は看板をデザインする会社に就職。その後の現在はビーズでアクセサリーを製作するアクセサリーデザイナーとして活躍をされているそうです。


スポンサーリンク





2006年に某有名掲示板の中で小幡洋子について立てられたスレッドの中のコメントに気になるものが有りました。
“実家の浅草橋でお米屋さんで時々自転車でお米を配達している”
ってもの。これ、もし本当だったらお米の配達を頼んだ人、皆知ってるのかな?知らないで頼んで小幡洋子を知ってる人が対応したらびっくりするんだろうなぁ( *´艸`)何だか想像しちゃった!ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*