福留功男がテレビから消えたのは正確が原因?現在は病気療養中?


スポンサーリンク





ズ~~~ムイン!って、、朝、いつの間にかついてるテレビは定番~!っていうヒト
多かったんじゃないでしょうか(*^-^*)

福留功男ってどんなひと?

高知県香美郡生まれの大阪市天王寺区育ち。1942年1月28日生まれの現在75歳。学生時代は医師になりたくて医学部を目指すも、挫折した後に明治大学文学部演劇科を卒業したそうです。大学在学中から日本テレビ報道局でアルバイトを行っており、1966年、アルバイトから正式な社員として日本テレビへ入社します。その後、報道記者を経て、しゃべりの上手さなどから1970年にアナウンス部へと移動し、1971年『マンガジョッキー』で知名度を一気に上げました。

若手の頃に受けたペナルティ

マンガジョッキーは子供向け番組であったことから、福留男はそのまま子供向けキャラになるんじゃ?と心配した事から降板を申し出ると、会社からは命令に背いたペナルティとして一時は表舞台へ出ることができなかったそうです。

このペナルティを受けていた時期に話術向上のために勉強やトレーニングを積み重ねていたそうです。しかし、降板を申し出ただけでペナルティってなんやら昭和臭いよねぇ…

いつの間にか…

ズームイン朝に長く司会として出演するようになり、おなじみの朝の顔として人気、知名度共にさらに急上昇しましたが、最近はすっかりテレビで活躍している福留功男の顔をテレビで見かけることがなくなってしまいました。

その裏では様々な噂が流れていました。

福留功男の噂とは?

テレビから消えてしまったその原因が福留功男の正確に問題があったというもの。多くの視聴者がスタジオの中が見えるスタイルで多くの視聴者も番組の外から見ている人が見えるように放送されていたと思いますが、これが実はテレビに映っていない所ではADなどスタッフに怒鳴り散らす性格が悪いアナウンサーとして見えたようで、次第に多くの人から嫌われるようになっていったという噂。

福留功男の先輩であるズームイン朝の初代司会者徳光和夫は福留功男の事を“独裁者のよう”と形容…。
って、、女社会って怖いってイメージあるケド、男の人もこういう話が出回っちゃうとなんか女性社会以上にじめ~ってしてる感じがするのは私だけやろうか(;´∀`)

真実は…

正確が原因で干された、消えたと噂が回ってしまった福留功男でしたが…


スポンサーリンク





今年BSフジにて4年ぶりにレギュラー司会者として復帰が決まりました。しかし、それまでには心臓手術に加え、顔面神経麻痺などの病が福留功男に降りかかっていたそうです。本人は医師からのドクターストップによって引退をしたつもりだったそうですが、結局はカムバックを果たしています。

現在身体障がい者1級だそうで、年齢的に75歳ということもあり、病み上がりに無理は禁物ですよね。ペースメーカを埋めているそうですが、同じように病と闘っている人に頑張って欲しくて復帰したそうです。無理をせず、マイペースでいつまでも元気でいて欲しいですね。ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*