純名里沙が現在消えたと噂されているのはなぜ?結婚しない理由は?


スポンサーリンク





芸能界って新しく入っていく人が覚えきらないほど多い反面、いつの間にかしら消えて行ったという人も多いけれど…純名里沙がテレビで見かけないのはどうしてなのか!?
てっちゃん…って木村拓哉の事を呼んでたあのドラマでの純名里沙って可憐で可愛いけど、なんかイジイジしててむぅ~ってなったよね(;´∀`)

純名里紗ってどんなひと?

本名:中西 純子、大阪府箕面市生まれ。1971年3月15日生まれの現在46歳。大阪府立東豊中高等学校2年に在学中に宝塚音楽学校に合格し、入学をします。1990年に第76期生の主席として宝塚音楽歌劇団『ベルサイユのばら』で初舞台を踏んだ後、2年目以降は数々のヒロイン役を掴み取り、1994年には宝塚を糾弾してNHKの連続テレビ小説『ぴあの』に出演しています。復帰後は1996年の退団まで活躍し、退団後は女優として芸能界で活躍されていました。

テレビに出ないけど、どうしている?

宝塚退団後は“純名里沙”で活躍をされていましたが、2002年に“純名りさ”に改名をされ、さらに2009年には“純名里沙”に戻されています。最後にされているお仕事はNHKの声の出演だけでしたが、『リトル・チャロ4英語で歩くニューヨーク』のお仕事を最後に、以降は全くお仕事をされた形跡がありません。

がっ、オフィシャルサイトをチェックしてみると、毎週月・水・金はTOKYO FMにて「ありがとう!先生」というラジオ番組を担当。直近では5月27日に京都の町やで小さな音楽会、ミニライブを開催、翌日には名古屋でも開催される予定で、女優というよりは音楽で活動を盛んに行われていた様でした。

元々宝塚でも抜群の歌唱力から初舞台『ベルサイユのばら』でエトワール役に大抜擢されているので、女優という演技より、歌の方を求めていた方なのかもしれませんね。

結婚と劣化の噂

結婚の噂がたっていたりもしていますが、まだ結婚はされていない様子です。また、劣化してるとの噂ですが、全く変わらずおキレイでそろそろアラフィフィと呼べる年齢で30代と変わらないこの綺麗さはまさに美魔女!!うらやまし~(*^-^*)


スポンサーリンク





結婚?これだけ綺麗なんだから、一つぐらいなくたっていいじゃない、、なぁ~んて、ばりばり庶民な私は思うワケです。でも、小さなライブで間近に純名里沙を観れるんだったら、、見てみたいなぁぁぁ♡ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*