マリエがセレブから転落して貧乏アパート暮らし?現在の彼氏は?


スポンサーリンク




マリエってどんなひと?

本名:玉木 パスカルマリエ。東京都出身のカナダ国籍。フランス系カナダ人の父と、日本人の母の間に3人姉妹の末っ子として1987年6月20日生まれ、現在29歳。モデルをしていた姉の勧めで小学校5年生より子役モデルとして芸能界に入りました。2005年に毎日放送系で行われていたテレビ番組『世界バリバリ★バリュー』への出演をきっかけにセレブキャラで大ブレイクしました。

芸能界を干されてた?

マリエはセレブでおバカなはっきりと物を言うキャラで芸能界で人気を集めていました。しかし、2011年3月19日にTwitterで“くだらね、世の中チャリティ産業かょ!? ”と投稿し、Twitterが大炎上。翌日には“そうかも、でもなんだかやるせなくてね。ごめん”と軽く謝罪。そして2011年3月27日にはオフィシャルブログで正式に本人が謝罪をしています。

これ、2017年3月と言えば、3月11日に起きた東日本大震災の関連ツイートだと思われます。日本中が未曾有の大震災で経験した事のない大規模地震に加えてさらに津波が多くの人々の命を奪ってしまうという出来事に、日本中が心を痛め、悲しんでいた時です。そういった時期にこの空気の読めないTwitterの投稿は大炎上してしまったのも無理はないんじゃないかなと…。

この件以降、マリエはレギュラーを全て降板し、逃げるようにアメリカへファッション関連を学ぶために留学へ…。

倒産のあおりでマリエも多額の借金?

マリエの父は元自動車用オイル輸入代理店の社長をしており、円安の影響もあって世界各国に別荘を持つ家の娘として超リッチな生活をしていました。業界からは“石油王”とまでいわれた人物。しかし、会社は2001年に一度目の不渡りを出した後、2015年には倒産しています。週刊誌によると、マリエ名義で6500万円の借金まで残ってたという…。(現在は借り換えや所有不動産の売却で完済していると報じられてます。)

驚きの変貌ぶりに…

帰国後に多くの人が驚いたのはマリエのあまりの変わりよう。イケイケギャル的な要素はすっかりなくなり、セルフカットでベリーショートに変身していた彼女。週刊誌では100均で買い物していた事や、築50年の借家住まいも報じられ、かつてのセレブ生活からは転落し、がらりと変わってしまった生活の様子を伝えてます。


スポンサーリンク





がっ、実は日本とアメリカを行ったり来たりの生活をしているマリエ。本当に貧乏からの転落生活を送っていたならば行き来する事も出来ないハズなので、週刊誌で言われているほどの転落人生というわけではなさそうですね☆ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*