香田晋が引退して現在はお店を経営!引退前のトラブルとは?


スポンサーリンク




香田晋ってどんなひと?

本名:鷲崎 孝二、福岡県北九州市出身。1967年10月12日生まれの現在49歳。1985年に放送されていたラジオ番組『船村徹の演歌巡礼』の中で行われたカラオケ大会で『兄弟船』を歌い、船村徹本人からスカウトをされ、高校卒業後に上京し、3年間の内弟子生活を経て1989年6月に『男同志』にて歌手デビューすると、同年年末の第31回 日本レコード大賞 新人賞を受賞し、人気演歌歌手の仲間入りを果たしました。

演歌歌手の頃の活躍

香田晋さんはこれまでに46作のシングルを発売しており、1994年には紅白の出場も果たしています。バラエティ番組ではおバカキャラで紳助が司会を務める番組に出演し、違う方面からも人気を獲得。さらにはドラマに出演するなど、多忙を極めてましたよね~、、1998年10月には7歳年下の女性と結婚し、翌年には長男、その後には長女も生まれ一家の大黒柱としても頑張っていらっしゃいました。

最近はテレビに出ていない?

調多忙だったはずの香田晋。いつからか全くテレビで見かけなくなりました。その理由について少し探ってみたところ、驚いた事に2012年4月付けで所属事務所を退社し、それと同時に芸能界を引退していたそうです。
って…芸能界引退って、超売れっ子だったのにどうして!?

バラエティの活躍の裏で…

香田晋はバラエティでおバカキャラとしてブレイクし出した頃、精神的に芸能界で続けることが難しくなり、葛藤を抱えて実際に病院へも通っていたとか。本人曰く、十分な暮らしは出来ていたが、時間的な余裕がなく、何も楽しめなかっただけではなく、精神的にも余裕がなくなってズタズタだったと後に香田晋本人が語っています。明るくテレビの前では振る舞ってたけど、周りに押し流されるように次第に感じて追い詰められちゃったんだろうか…。

現在はどうしているの?

実は2009年8月に離婚をしていた香田晋。2012年に芸能界を引退後、暫くは神奈川に住んでいた時期もあったそうですが、既に地元九州に戻って引退後に交際をスタートさせた女性と再婚をしているそうです。また、奥さんと2人で飲食店を開業させ、香田晋本人が料理、奥さんが接客をしての二人三脚で頑張ってるそうです。


スポンサーリンク





引退は島田紳助との確執?とか噂が出回ってましたが…そうではなく、香田晋本人が自分らしさを取り戻すための引退だったんですね。奥様とこれから新しいお店を頑張って切り盛りし、幸せになって欲しいですね。ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*