フェイレイが現在消えたのは元恋人の影響?今はどうしてる?


スポンサーリンク




Fayreay/フェイレイってどんなひと?

本名:大橋 美奈子、東京都出身。1976年4月18日生まれの現在41歳。幼い頃、アメリがで過ごし、70’sや80s’のアメリカンポップスなどの音楽に触れて育った彼女は10歳で帰国したときには殆ど日本語が分からない状況で日本での生活をスタートさせたそうです。

現役で立教大学に合格し、在学中にはミス立教の最終候補の5人にも選ばれてたそうです。現在の吉本興業社長にスカウトされ、1998年7月に朝倉大介のプロデュース『太陽のグラヴィティー』にて歌手デビューを果たします。

フェイレイが消えた!?

5枚目のシングルまでは朝倉大介プロデュース、その後は作詞作曲をフェイレイ自身が手掛け、2007年『ゼロ』まで自分で作詞作曲を手掛けて活動をしていましたが、2009年のアルバム発売以降は目立った活動をしていません。オフィシャルブログも2005年で止まったまま、

ある事件の後…

実は2008年に渋谷で起きた事件で、事情聴取を行われたという噂も…。

しかし、あるサイトで20015年の4月に掲載された記事内容に驚きの内容が記載されており、その記事の内容でフェイレイが元気にされていることが判明しました。記事には“以前にFayray名義で日本で活動していた女性シンガー・ソングライターのミナ・オオハシと、その夫でプロデューサー兼エンジニアのラスティス・サントスによるNYのグループ=ザ・プレゼント(The PresentのMina Ohashi)”という一文。

これってまぎれもなくフェイレイの事で、この一文からアメリカNYへ渡って音楽活動をしていること、そして既に結婚をしていることなどが分かりますよね。。

現在のFayrayことミナ・オオハシ

NYではインディーズからの活動を行い、古くからの友人であるドラム担当ジェシー・リーとキーボード担当のミナ・オオハシ、ギターにラスティス・サントスの3人が『The Present』として2008年6月14日に1st.アルバム『World I See』をリリースしているので、日本の活動を停止した後、すぐにNYでの活動をしているのは無いかと思います。


スポンサーリンク





いつ結婚したのか?などは分からずじまいなうえ、日本での活動予定が無さそうな活動なので今後日本の音楽業界での活動の見込みはうすそうではありますが…、、
なにはともあれ、元気そうで良かったです☆ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*