吉田友紀こと初代あばれはっちゃくの長太郎は現在どうしてる?


スポンサーリンク





むりすんな~、むりすんな~、呼ばれたらハイお返事。むりすんな~♪いまだに歌えるワタシって…(;´∀`)

吉田友紀ってどんなひと?

東京都渋谷区出身。1966年8月4日産まれの現在50歳。1970年に『劇団日本児童』に入団し、子役として活躍をされていました。1979年にテレビ朝日系で放送された『俺はあばれはっちゃく』で初代主人公の桜間長太郎役を演じて大人気に。幼少期の記憶っておぼろげであいまいだけど、恐らく再放送だと思われるこのドラマ観て子供ながらになんだかドキってしたんだよね。そのころから多分ミーハー心が芽生えてたんだわきっと(;´∀`)

大人気子役

あばれはっちゃくは人気が高くて後にシリーズ化されてますが、時折近所の頼もしいお兄ちゃん的位置づけの役で出てましたよね。

このドラマ、毎週土曜日に放送がされてて放送回数は全56話もあったそうで、放送も1979年2月3日から1980年3月8日まで行われた超ロングドラマ。よくよく考えてみると当時13歳の男の子が1話30分って言っても1年以上主役をやってるってものすごい事やね~。

しかも、もっと驚きなのが、シリーズ化されて以降シリーズ第5段まであったこのドラマ、全てを通して何らかの形で出演をしてるんです。

あばれはっちゃく終了後

あばれはっちゃくが終了してからも役者として活躍していた吉田友紀。暴れん坊将軍や忠臣蔵などに出演し、成人後も電脳警察サイバーコップやさすらい刑事、大岡越前など数えるとキリがないほど出演されてて、97年には『ウルトラマンダイナ』にも出てました~。

最近はどうしているの?

実は吉田友紀の俳優としての活動は2009年以降ピタリと止まっています。JAEプロモーションと業務提携を結んでいる様な感じですが…どなたか現在どうされているかご存知の方居たら是非教えてくださいませ~!


スポンサーリンク





消息がつかめなくて現在何をされているのか?俳優をおやめになっているのか?そのあたりも分からずじまいでした。かぁ~ちゃん涙でてくらぁ~※ ドラマ中ではかぁちゃんではなく、亡東野英心さんが父ちゃん情けなくて涙がでてくらぁ~って言ってたんですよね、、懐かしい(*^-^*)ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*