ムツゴロウさんの現在は?2015年の死亡説ってどういうこと?


スポンサーリンク




ムツゴロウさんってどんなひと?

本名:畑正憲。福岡県福岡市出身。1935年4月17日生まれの現在82歳。幼少期より動物好きだったムツゴロウさん。両親の意向に沿って東京大学理学部にて動物学を学んだあと、学研研究者にて教育用映像化学で動物と関わりを持った後、1967年『われら動物みな兄弟』のエッセーを執筆して小説家デビューを果たします。
因みに…“ムツゴロウさん”という呼び名は学研で映像を製作していた時に会社よりつけられた映像向けのあだ名だったんだそうです。っていうか、、とっても頭の良さそうな人だと思ったら東大大学院迄いってたんやねぇ、、。

王国開園までの道のり

1971年に北海層に移住、翌年の1972年に『ムツゴロウ動物王国』を開園させ、1979年にはムツ牧場を開園させ、多くの動物を飼育しながら文筆活動を開始させていきます。この時の日々の生活を綴ったエッセーに共感を得た若い人たちがムツゴロウ王国を目指し北海道へ移って生活を始めている事をテレビで放送したところ、大きな反響を呼びます。その後、テレビは『ムツゴロウとゆかいな仲間たち』としてシリーズ化することとなり、多くの人に認知され、ムツゴロウさんの活躍を知ることができるようになりました。

ムツゴロウさん死亡説の真相

1980年より放送開始された『ムツゴロウとゆかいな仲間たち』が21年の長い放送を経て終了した後、80歳を機に自分の好きなことをやりたいと、北海道から東京へ奥さんと娘さんを残し、一人居を移します。その頃になるとテレビ出演も高齢の為、激減。

これより少し前の2004年に東京都あきる野市のサマーランド内に『東京ムツゴロウランド』を開園するものの、2006年の10月には集客が伸びずに事実上の経営破たんをしています。これらの事が更にムツゴロウさんをテレビから遠ざけた結果、2004年に巨大掲示板サイトに脳溢血で死亡と誤記載された事で一気に死亡説が広まったのではないでしょうか。


スポンサーリンク





2006年に経営破たんした事をきっかけに北海道へ戻り、閔妃津活動の傍らで時折タレントとしての活躍も行っているそうです。年齢的にも82歳と既に後期高齢者の年代だし、ゆっくりとした活動なんじゃないかなと思います。これからも元気で動物と触れ合いながら暮らして欲しいですよね~(*^-^*)ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*