ダンプ松本が結婚していないのは父親が原因って本当なの?


スポンサーリンク




ダンプ松本ってどんなひと?

埼玉県熊谷市出身。1960年11月11日生まれの現在56歳。ビューティペアに憧れて女子プロレスラーを目指し、1984年に女子プロレスラーとしてデビューをしています。ダンプ松本の一番弟子であるブル中野と『極悪同盟』を結成し、当時アイドル的な人気を誇っていた長与千種とライオネス飛鳥が組んでいたクラッシュギャルズを目の敵に戦っているヒールとして活躍をしていました。

現役を引退?

1988年に現役を一旦は引退したものの、2003年に現役復帰を果たします。ちなみに現在も女子プロレスラーとして活躍をされているんです。。アラ還っていってももう良い年齢ですっごく頑張ってるよね、、。ビックリしました。

一度引退した後にタレントとして活躍をしていた時期があって、ヒールレスラーとしての顔を多くの人が知っている中、素顔のダンプ松本はとっても女の子ら悪しくて可愛い面があるなど、そのギャップから多くの番組に引っ張りだこで人気タレントとして活躍してました。

プライベートはどうなっているの?

ダンプ松本には結婚をしないと決めた凄い理由があるとネットでも噂があがっていますが、その噂というのが、レスラーとして活躍するために行っている注射の影響で男性そのものに興味がなかったというものが一つ。


スポンサーリンク





そしてもう一つが実父との確執。なんでもお父さんは仕事が長続きしない、酒癖が悪い、ギャンブル好きとあってお母さんが内職で生計を立ててたことでダンプ松本がお父さんに対して心を閉ざしたのだとか。後にダンプ松本は結婚のイメージは『怒』だと語っており、そういった思いから結婚から遠ざかったのでは?と思います。

実は中村雅俊の大ファンで、初めて対面した時には上手く話すことができずにないでしまったエピソードまであるダンプ松本。実はとってもピュアな性格の持ち主酸なんでしょうね。ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*