長江健二は萩本欽一に不義理を続けていた!現在も続く30年の絶縁


スポンサーリンク





ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

とにかく飛び切りの美少女さぁ~♪で一大ブレイクした長江健二。イモ欽トリオを脱退してからテレビにあんまり出ぇへんようになった気がするねんケド…今どうしてるんかなぁぁ~

長江健二ってどんなひと?

大阪府豊中市出身、1964年7月17日生まれの現在52歳。高校在学中に行われた萩本欽一の番組『欽どん!良い子悪い子普通の子』のオーディションに参加し、落選後に会場に残っていたところ、萩本欽一の目に留まりその場で合格となり、“普通の子”として出演した事がきっかけで芸能界デビューを果たし、イモ欽トリオのメンバーとして80年代に絶大な人気を誇っていました。ドラマ、映画、Vシネマなどに出演し、俳優として活躍。

最近の長江健二ってどうしてる?

イモ欽トリオの“フツオ”としてデビューし、絶大な人気を誇っていたものの、1982年9月27日を持ってイモ欽トリオから脱退し、大学へ進学。その後は関西を拠点に活動をしてました。

最近では2013年に映画『藁の楯』に出演するほか、年に数本のドラマ出演をしている一方でライブハウスを中心とした音楽活動もしているそう。。2014年には神戸三宮にあるチキンジョージにて50歳を祈念したライブを開催し、山口と西山が参加してのイモ欽トリオ復活で話題をあつめてます。

そもそもなんでイモ欽トリオを脱退した?

表向きの脱退理由は“大学進学”。その裏側ではデビューしてすぐに人気者として活躍していた長江健二が調子に乗ってしまった事で“師匠”萩本欽一に不義理を重ねた末に絶縁の状態になってしまったという…。

その嘘ってなんやの?って思って調べてみると…ナントあの笑福亭鶴瓶とテレビに出るため、萩本欽一には受験と嘘をついたということで、不義理とは分かってながらも、当時テレビ局化rあその様にいわれていたこと。そしてそれ以上に長江健二がもっと人気者になりたいという重いが強くってそのまましたがってしまったとか。


スポンサーリンク




…うぅ、、っ。周りにおったマネージャーやら事務所の人とかはこの件についてアドバイスしたりせんかったんかな?この時代ってさぁ、、事務所の力って絶大やん?当時未成年やった長江健二だけが悪いとは言い切られへん気がするねんケド…。。芸能界ってそんなもんなんかなぁ…(*_*;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*