梓みちよは現在何歳になったのか?化粧品プロデュースで大成功?


スポンサーリンク





梓みちよさんと言えば、代表曲は「こんにちは赤ちゃん」ですよね。「上を向いて歩こう」の作詞家としても有名な永六輔さんが歌詞を書いてあるだけあって覚えやすくて親しみが持てる曲となっています。すでに歌手としていくつか作品を発表していた梓みちよさんはこの曲のヒットを受け、紅白歌合戦に出場しました。

梓みちよプロフィール

1943年生まれ 福岡県出身 「こんにちは赤ちゃん」は100万枚を超えるヒットとなりました。この結果、梓みちよさんは1963年から1969年の7年紅白出場を果たしています。すごいですね。しかし梓さんにはこれ以外にヒット曲は出していないのでしょうか?

梓みちよの脱「こんにちは赤ちゃん」

一つの曲で大ヒットを飛ばすと、なかなかそのイメージから抜け出せないのは歌手ならよくある話ですよね。梓みちよさんもそれは同じだったようで、ご本人は「こんにちは赤ちゃんのイメージが嫌だった」と語っていたようです。実際、梓みちよさんは紅白出場が途切れてしまってからは路線変更をしています。5年後に発表した「二人でお酒を」という曲で紅白にカムバックしています。梓みちよさんの路線変更の気持ちを汲んで所属事務所が作った曲で、歌詞もお酒が好きな梓みちよさんに合わせて書かれた曲です。当時は演歌でもないのにお酒のことを歌う歌手は珍しかったようで、梓みちよさんはこの曲で見事にイメージチェンジに成功したのでした。

70歳を過ぎた今でも現役!

梓みちよさんは歌手活動の他に「梓プラチナローズジェル」という化粧剤のプロデュースも行っているそうです。確かにご高齢なのにも関わらず梓さんは肌がとても綺麗です。


スポンサーリンク





もちろん現在でも梓みちよさんはコンサートやディナーショーで歌手を続けています。10代からずっと舞台に立ち続け、生涯歌手といった感じですね。毎日必ず犬の散歩を欠かさないそうで、それが健康の秘訣になっているのだとか。まだまだこれからも健康で生き生きした梓みちよさんの歌声が聴けますね。

ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*