裕木奈江がテレビから消えたのはバッシングが原因?現在は?


スポンサーリンク





北の国からやポケベルが鳴らなくてなどで今となっては衝撃的な役を体当たりで演じ、大注目をされていた裕木奈江さんですが、すっかりテレビでみなくなりましたね。

裕木奈江プロフィール

神奈川県横浜市出身、1970年5月12日生まれ、現在46歳。横浜市内の私立中学を卒業後、神奈川県立都岡高等学校を卒業し、1988年に映画『ソウル・ミュージック ラバーズ・オンリー』にて女優デビューを果たされています。

可愛らしさから女優としてよりアイドル的な人気を集め、CMやドラマなどで引っ張りだこの人気女優の仲間入りを果たされ、1990年代だけでも13本の映画、20本近いドラマの出演と5作品の舞台、10本のCMと、超多忙の日々を過ごされていました。多忙を極めた人気女優だった裕木奈江さんがどうしてテレビから姿を消したのでしょうか?

裕木奈江が消えた理由とは…

噂の域を出ていませんが、現在ではAKBグループをプロデュースしている大物プロデューサーである秋元康氏の枕営業を断ったため、干されたという説があります。また、連日ワイドショーなどで同性からのバッシングがスゴイといった感じの報道がされていましたが、引退などはされておらず、当時の消えたと言われた噂やバッシングは多忙を極めていたご本人は後に知ったと話していらっしゃるので、単なる噂のようですね。

裕木奈江さん、実は1999年にヘアメイクアーティストであった男性と結婚をされ、アメリカへ移住をされています。テレビから消えたと思ったら結婚されて移住をしていたのですね。

現在の裕木奈江さんはどうされているのでしょうか?

ご主人とは結婚10年目に当たる2009年にブログ内にて離婚された事を発表され、同年にアイスランド映画『レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー』で日本人のメイドとして出演をされています。

お住まいはいくつかの国を転居され、現在はスイスに住まれているとの情報もあります。海外での芸能活動をされながら、2015年1月には20年ぶりとなるバラエティー番組『行列のできる法律相談所』へ出演し、変わらない可愛らしさと、元気なお姿を見せてくれています。


スポンサーリンク





かつては多忙を極めた生活を送っておられたことから、かなりペースダウンをされてゆっくりしたペースでのお仕事活動を現在進行形で行われているようですので、今後も頑張って欲しいなと思います。

ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*