城島健司の第2の人生は釣りで成功させた!?現在の彼の仕事は?

城島健司の現在の仕事は?今どこにいるの?


スポンサーリンク




城島健司さんをご存知ですか?野球好きな人はもちろんピンとくるかもしれませんが、そうでない人も名前は聞いたことがあるかもしれません。何しろ日本だけでなくメジャーリーグのシアトルマリナーズでも活躍した野球選手ですから。

城島健司プロフィール

長崎県出身 1976年生まれ
城島健司さんは1994年のドラフト会議で1位指名され福岡ダイエーホークス(現ソフトバンクホークス)に入団しています。入団当初はキャッチャーとしてあまり成績が振るわなかったようですがメキメキと実力をつけて2006年からはメジャーリーグでは初の日本人キャッチャーとして試合に出場しました。シアトルマリナーズとの契約が終わった後は再び日本に帰国して阪神タイガースに入団しました。

キャッチャー城島健司

阪神タイガースに入団した後も、城島健司さんは1997年にセ・リーグのキャッチャー最安打記録保持者となります。なんとすでにダイエーホークス時代もキャッチャー最安打記録を打ち立てていましたので、セ・リーグとパ・リーグ両方で記録を作っています。2012年で野球選手として引退しましたが、キャッチャーを目指す野球少年達にとっては城島健司さんの経歴はあこがれですね。そんな城島健司さんですが、現在野球関連の報道では見かけないような…?

野球の次は…釣り!?

城島健司さんは現在、なんと趣味の釣りに没頭しています。その没頭ぶりは「城島健司のJ的な釣りテレビ」という、RKB毎日放送で冠番組を持つほど!野球選手として現役だった頃から休日は海釣りに出かけていた城島健司さん。今では番組以外でも朝は家族の誰よりも一番早く起きて釣りスポットに向かい、夜は釣った魚を肴に一杯、その後翌日の釣りのための準備をして就寝と釣り三昧の毎日を過ごしているようです。車の中は釣り道具で埋め尽くされているとか。ソフトバンクホークスからは臨時コーチとしての話も上がっていましたが、調整がつかずに野球界への復帰は残念ながら立ち消えとなってしまったようです。


スポンサーリンク




しかし釣り番組や釣り関係の雑誌で大きな魚をかかげてポーズを決める城島の幸せそうな笑顔はたまりません。第2の人生をのびのび過ごす城島さんの姿にも夢がありますね。
これからも笑顔を絶やさず活躍してもらいたいですね!

ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*