藤谷美和子は現在どうしてる?統合失調症や徘徊の噂と病気は?

スポンサーリンク



100円で~、カルビーポテトチップスは買えますが、カルビーポテトチップスで~、100円は買えません。あしからず!のCMで可愛い!!!と大人気になった女優の藤谷美和子。当時14歳だった彼女は40年経ってどんな風に過ごしてるのか?チェックしてみたいと思います。

藤谷美和子ってどんなひと?

東京都北区出身、1963年3月10日の現在54歳。1977年にCMデビューし、翌年の1978年には『あさひが丘の大統領』で女優デビュー。可愛らしいしゃべり口調と、はにかんだような笑顔で爆発的な人気を得、1984年NHK朝の連続テレビ小説『心はいつもラムネ色』で主役を演じて人気女優へと駆け上がっていきました。

大女優から…

人気若手女優から更にステップアップした藤谷美和子。天才女優と呼ばれてましたが、バラエティなどに出演し、彼女が話をする機会が増えてくるにつれてプッツン女優などと言われる事も多くなっていったのですが…80年代や90年代って石原真理子や戸川純など、プッツン系女優が多く、その破天荒で不思議な思考回路にテレビ視聴者も次の展開が予測できない楽しさや期待感を持ってテレビに出てくるのを待っていた感があるので、、そんなに変?ってカンジはしましたよね。

藤谷美和子に関しては、1994年に大内義明とのデュエット曲『愛が生まれた日』が大ヒットして新しい活路も模索してたみたいやし…。ワタシ、この歌好き~。よくカラオケパブ行って歌ってた~♪って今、カラオケパブなんてないよなぁ、、懐かし~っ♡

突然の奇行

読売テレビ系ドラマ『乱歩R』の9話で女優として仕事をして以降、ぱったりと女優の仕事がストップしている藤谷。実はその前年に大きな騒ぎとなり、スクープされてます。その騒ぎとは、皇居前にタクシーで乗り付けたかと思うと、警戒中の警察官に開門を要求し、「紀宮さまは私の妹。お会いしてお手紙を渡したいのです」と叫んでいたとか。その後タクシーの中で1時間近く立てこもるという騒ぎを起こし、ほどなくして所属していた事務所より春先から体調を崩して休養中だというコメントが発表されてます。

スポンサーリンク



更に驚愕の事実発覚

2005年12月に演出家の岡村俊一と結婚し、その時のコメントも「だって結婚しなきゃ、離婚も出来ないでしょ?」という不思議で何とも藤谷らしいコメントをしてました。その後スクープ誌FRIDAYによって衝撃のスクープが発覚。なんでも、小田原市内で徘徊生活を送っており、ミネラルウォーターを手に持っている写真や、薄ら笑いを浮かべている写真など、ファンにとっては驚愕するほどの衝撃的な写真の掲載でした。当時のFRIDAYによると、数年前より毎日午後5時半になると小田原駅前に現れ、ごみ袋を持って毎日同じところをぐるぐる回っているという近隣住民の声も掲載されていました。

夫が見守る一方で…

夫の岡村によると仕事が出来たのは10年前まで。それ以降は更年期による心身の不調で仕事どころではないという見解をメディアに語っています。一方の藤谷は離婚したい。今すぐに離婚したいですと話しており、岡村は夫いうよりは保護者の様な気持ちで、離婚はしませんと断言しています。

現代日本人の100人に一人はかかるといわれてる統合失調症ではないか!?と言われている藤谷美和子。凄い演技を見せてくれた実力派女優なだけに、なんだ徘徊や奇行がとても寂しく、切ない思いになってしまうのですが…きっと私だけではないと思います。頑張ってなんて事は言いません。いつか、テレビで元気な姿が見られると良いな…と、思います。

2017年夏のお中元に

奈良の老舗そうめんメーカー届けるこだわりの三輪そうめんです。


のどごしがよく納涼感も

たっぷりで、きっと沢山の人に喜ばれると思いますよ!

2017年夏は是非そうめんで^^

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*