鈴木亮平がホンマでっかに出演した後からアスペルガー疑惑浮上!


スポンサーリンク





ストイックな役作りをして大幅な減量・増量をこなす演技派俳優として人気の鈴木亮平さん。優しそうな笑顔が印象的だよね♡

鈴木亮平ってどんなひと?

兵庫県西宮市出身、1983年3月29日生まれの現在34歳。友近亮平の名前でモデルとして活躍をした後、2006年に男性用水着PRを行う水着キャンペーンボーイとして選ばれたのち、テレビ朝日系列のドラマ『レガッタ~君といた永遠~』で俳優デビューを果たしました。

NHK連続朝のテレビ小説『花子とアン』やTBS系ドラマ『天皇の料理版』に出演して以降、更に注目度が高まっている鈴木さんにアスペルガー疑惑が浮上しているってほんと?~ってコトで、アラフォーBBAがちぇ~っくしてみました。
ワタシ、花子とアンに出てた村岡英治さんにドキってしたんだよね~。鈴木亮平の全てを包み込んでくれるあの優しそう~な笑顔にノ~ックアウト♡

なんでアスペルガー疑惑が出てるの?

事の発端は2016年5月11日に放送されたバラエティ番組『ホンマでっかTV』に出演したときの事。ゲスト出演した鈴木亮平さんが披露したエピソードで“電車の網棚に置いた荷物を忘れた”“トイレに財布を忘れた”“二つの事が同時にできない”というもの。って…えぇーっ、そういううっかり不器用な男性ってそこらへんに有り余ってるケド…(;´∀`)

他にも、自分が興味を持ったものやコトを一身に追求するというのも特徴らしく、鈴木さんは英検一級のほか、世界遺産検定一級保持しているそうで、高校時代にはドイツ語スピーチコンテストで優勝した経験もあるとか。更に、2015年4月~7月に放送されたTBS系ドラマ『天皇の料理版』では20Kgも尾減量を行い、同年10月に公開された映画『俺物語』では30Kg物増量をしたとかで周囲をアッといわせましたが、これらもアスペルガーの特徴に似ていると言われています。

鈴木さんの言葉がきっかけ?

ホンマでっかTVに出演した際、「集中するといつも失敗してしまう」とコメント。これに多くの人がアスペルガー?と疑問を抱くようになったとか。
でもね~、これら全て皆あることだと思うんだよね。まぁー網棚に置いた荷物を頻繁に忘れるってのはかなり忘れっぽい性格だなとは思うけど…。でも、これもうっかりさん!で終わっちゃう話じゃん?なんでも噛んでも発達障害、ADHDなぁ~んて決めるのはいかがなものかと…(;´∀`)役作りで大幅な体重増減が出来るって言うのも、ハリウッドでは普通のコトみたいやしねぇ、、ストイックな役者さん。ではないのかな?もしかすると、ハリウッド目指してるのかもよ~( *´艸`)


スポンサーリンク





って~コトで、ただの噂ではないかと思います!キリっ!!

ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*