江角マキコ落書き事件の真相!芸能界引退ではなく研音をクビ?


スポンサーリンク





最近は良いお母さんとしてのイメージも定着しつつあった江角マキコさん。モデル並みのスタイルで好感度があった女優さんですが…

かなり気になったので早速ちぇ~っくしてみました。

江角マキコさんってどんなひと?

島根は出雲出身、1966年12月18日生まれの現在50歳。ってか~、50歳ってかなりビックリ!!昔は50歳ってずんぐりむっくりのおばちゃんってゆーイメージしかなかったけど、最近の50歳って下手したらまだまだ30代に見える人ばっかり!羨ましいわぁぁぁ。ワタシなんてしっかり年相応だし、下手すりゃ実年齢より年上だよぅ~(泣)

高校時代までバレーボールで活躍していた江角さんは、高校卒業後に日本たばこ産業の女子バレーボールチーム(※現在のJTマーヴェラス)に所属し、プロとして活躍。引退後はモデルとして活躍し、1995年に『幻の光』で女優デビューをしています。
って~女子バレー⇒モデル⇒女優って、、、憧れ路線歩み続けてたんだね~。持って生まれた星が違ってたんだよ~って、諦めるしかないくらい、ワタシの人生とは大違い!涙出るわっ!!

ブログが火に油を注いだ!?

江角さんが突然、自身のブログに“人は人、自分は自分”と題したブログをアップ。

しか~し!このブログを見た江角さんの娘が通う学校の一部のママ達がメディアを通して“書かれた内容は全部嘘”と暴露した事でバトルが勃発してしまいました。その後、元プロ野球選手の長嶋一茂さんの娘さんも同じ学校に通っている関係で、江角さんの研音時代の元マネージャーが長嶋家の外壁に“バカ息子”とスプレーペンキで落書きをするという腰を抜かしそうな事件が発生。これについて江角さんは多くのメディアからマイクを向けられる結果となってしまいます。

週刊文春には江角さんがママ友から苛められており、それに対する報復が落書き事件だったと掲載され、女優としてどころか芸能活動も危ぶまれる窮地に追いやられてしまいました。

デビューから所属していた事務所絡み!?

江角さんは落書き事件がきっかけで、レギュラー番組は全て降板、出演していたCMも全て放送中止。この裏にはデビュー当時から所属していた事務所である研音を1014年に退社した事がきっかけでは?といまれています。

研音としては江角さんが持っていたCMの枠を欲しがっているのではないか?や、芸能界からあ江角さんを引き摺り下ろそうとしている勢力の気配…などと様々なことが飛び交ってしまいます。
でもね、ぶっちゃけそうであってもそんな内情が私達一般の人には伝わらないよねぇ、、。なんだか“江角バッシング”の異常な温度にワタシはただただビックリするだけでしたが…。

そして更なるスクープ

どんどんメディアから姿を消していった江角さん。久しぶりにまたスポットが当てられた!と思いきや…今年1月、突然不倫報道が。その後否定はしたものの、1月20日に一度立ち止まり、子供の為にワタシしかできない事、として引退を宣言されました。


スポンサーリンク





2014年の騒動より足かけ3年。かなり精神的に追い詰められてしまったんじゃないでしょうか。お子様もいらっしゃいますし、落ち着いた生活を送り、状況が安定した後に再びメディアに登場してくれればうれしいですね♪

以上でした!

ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*