のんに改名した能年玲奈の2017年現在の仕事は?


スポンサーリンク





「じぇじぇじぇ」がまだ新しい記憶として残っている連続テレビドラマ小説“あまちゃん”で小泉今日子さんの娘天野アキ役で大ブレイクした女優の“のん”さんこと本名能年玲奈さん。なぜ芸名が“のん”になったのでしょうか。
…って~ことで、のんさんについて早速ちぇ~っくしてみました。

のんさんってどんなひと?

1993年7月13日生まれの23歳。兵庫県神崎郡神崎町出身の女優さんです。
って~私も神戸出身なんで同じ県ですが、、神崎町って結構のどかで良いところ♡

2006年に雑誌二コラモデルオーディションでグランプリを獲得し、レプロエンターテイメントジュニア部に所属し、モデルとして芸能界活動をスタート。2010年に初めて映像の世界に飛び込み、セリフなしでしたが、映画『告白』で女優デビューを果たしています。その後6作の映画、6作のドラマのほかにもCMや広告、ラジオPVなどで活躍をし、2013年4月放送のあまちゃんに出演し、その後大ブレイクしました。
オーディション当時は小6だったのかな?子供の頃の夢を叶えて大人になっても活動出来る人って、単純に尊敬しちゃうっ♪私の子供の頃の夢は…
…、、

…、、、おっ、思い出せない!昔過ぎてー、思い出されへんやんっっ!(泣)

何で“能年玲奈”から“のん”に芸名を変えたの?

デビュー当時から在籍していた芸能事務所から2015年4月に無断で自身の個人事務所「三毛&カリントウ」を立ち上げて独立騒動が発生してしまったんですねー。

演技指導していた劇団主催者が個人事務所の取締役を務めた事で洗脳されているんじゃ!?といった噂も発生し、年内にはすべての仕事が終了し、休業状態となってしまっていました。この一連の影響を受けて本名の能年玲奈で活動されていたのを“のん”に芸名を変更したのです。
…うぅ~んっ。。そうだったのか!!って、本名やんっっ!芸名なん?自分の名前名乗られへんの???

その後は映画『ホットロード』のテレビ放送があったりして徐々にテレビ復帰しています。
きゃぁぁぁ!!ワタシ、ホットロード何回みたことか♪アラフォーのワタシから見るとコミックが発売されるのを指折り数えて待ち構えていた青春時代が蘇ってくるねんもん。それにさ、登坂広臣さんとのんさんの演技、マンガの世界のまんまやしね~。。同棲し始めてから二人で朝にスーパーで買い物しているシーン、ハルヤマが和希を後ろからバックハグしてるシーン、えぇー年してーって息子に言われながらも何回もリピ見して一人でキャーキャーしたもんね~♡( *´艸`)

2017年現在、のんさんの仕事は?

2016年11月に後悔されたアニメ映画『この世界の片隅に』で主役のすずの声を担当したのん。この映画の大ヒットを受けて2017年に入ってから急激にメディアに露出が増えてきていて復活した印象ですよね~。


スポンサーリンク





3月7日には都内で開かれたイベントで電動自転車のアンバサダーに就任してメディアに登場!電動自転車だけに、この流れに乗ってガンバレ~のん!!

以上でしたっ!!

ブログランキングに登録しています。

今後の執筆の励みになりますので、↓ポチッとよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*